大人の歯並び改善

診療時間
9:30 ~ 13:00 / /
14:30 ~ 19:00 / /
  • ○ 14:00~18:00 ▲ 14:00~17:00
キービジュアル

矯正歯科学会「認定医」が治療を担当します。

月額「〇〇円(税込)~
目立ちにくい」マウスピース型の装置
短期間」で終了するプランあり
最大「〇〇回」の分割払いが可能

目立ちにくい歯科矯正 ~仕事をしている方も安心して受けられます〜

マウスピース矯正

透明なマウスピース型の矯正装置で
歯並びを整えます!
○○万円~

表側矯正

素材を改良した半透明の矯正装置。
歯の表側につけますが、あまり目立ちません!
○○万円~

裏側矯正

歯の裏側につける矯正装置。
裏側につけるのでほとんど目立ちません!
○○万円~

前歯の部分矯正 ~気になる部分だけ直したい方に〜

部分矯正

気になる部分だけ歯並びを直したい!
部分矯正なら「低価格、短期間」で終了します
○○万円~(数ヶ月で治療が終了)

後戻りしてしまった歯並びの再矯正

後戻り矯正

過去に矯正治療を受けたのに
歯並びが後戻りしてしまった方の矯正
○○万円~

矯正装置が目立たないように ~患者様のニーズに応える矯正治療〜

以前は矯正治療といえば、子供のうちに受けるものでしたが、最近は成人になってから矯正治療を希望する方も増えてきました。
成人になると、仕事に差し障りがあるため、「可能な限り装置を目立たないようにしてほしい」「短期間で気になる部分だけ直したい」というニーズもあります。
また「子供の頃に矯正治療したが、後戻りしてしまった」という方もいらっしゃいます。
「後戻りした歯並びを再び整えたい」というニーズにもお応えします。

目立ちにくい矯正装置

矯正装置といえば、銀色のギラギラした金属製の装置を思い浮かべる方も多いでしょう。
どうしても目立ってしまう矯正装置に抵抗感を覚える方もいるはずです。

しかし、最近では装着していても目立ちにくい矯正装置が登場しています。
それぞれ紹介しましょう。

歯の裏側につける裏側矯正装置

裏側矯正

矯正装置を歯の表側に装着するから目立つのであって、歯の裏側に装着すれば目立たない、というのが「裏側矯正装置」です。
右の画像を見ていただければ分かるように、口を開いても装置はほとんど見えません。
日常生活の中で、周囲に気づかれることはほとんどないでしょう。

装着していても目立ちにくく工夫された矯正装置はいくつかありますが、裏側矯正装置が最も目立ちません
従来の矯正に比べ違和感を感じやすい、発音がしにくい、という欠点もありますが、最近は装置の改良によって、そうした面も解消されてきました。

透明で目立たないマウスピース矯正

マウスピース矯正

マウスピース矯正とは、透明なマウスピースを口にはめ、歯を少しずつ動かしていく矯正方法です。
歯が移動していくのに合わせ、形の違うマウスピースに交換していきます。

取り外しが簡単なので、食事や歯磨きのときには装置を外します。
このため、違和感なく食事を楽しむことができ、歯や装置も清潔に保つことができます。
しかし、つけ忘れなどでマウスピースを装着している時間が短くなってしまうと、予定通りに治療が進みません。
最悪の場合、治療が失敗してしまいます。
そのため、患者様の自覚や自己管理が治療の成否を大きく左右します。

歯の表側に装着しても目立ちにくい装置

目立ちにくい矯正

歯の表側に矯正装置を装着する従来の方法でも、金属色ではなく歯の色によくなじむ半透明の装置が登場しています。
これまでの金属の装置と、ほぼ同じように使用でき、ほとんどの症例に対応します。
費用面でも、裏側矯正より安く抑えられます。

すきっ歯や出っ歯を直すのなら、前歯だけの部分矯正も

部分矯正とは、全体的に歯並びを直すのではなく、一部の歯だけを移動させる矯正方法です。

部分的な治療になりますので、全体的に歯並びを矯正するのに比べ、「低価格」「短期間」での治療が可能です。
しかし、症例によっては全体的に歯並びを矯正しなければならないことがあります。

部分矯正が可能かどうか、一度ご相談ください。
歯並びの状態などを詳しく調べたうえで、患者様に合った治療法をお示しいたします。
部分矯正には、具体的に次のようなメリットがあります。

メリット1治療にかかる費用が抑えられる

本格的な矯正とは違い、歯全体に装置を装着する必要がなく、矯正期間も短くてすむので、治療にかかる費用を抑えることが可能です。

メリット2目立ちにくい装置も利用できる

目立ちにくい矯正

部分矯正は、金属色が目立つ従来の装置を利用するのが一般的でしたが、最近は目立ちにくい矯正装置も開発されています。
歯に装着する装置やワイヤーを、歯になじむ色にすることで目立ちにくくしています。

メリット3気になるところをピンポイントで治療可能

「前歯2本だけ引っ込めたい」「すきっ歯の隙間をなくしたい」「下の歯の歯並びを整えたい」など、ご希望に応じて柔軟に対応できます。
ただし、症例によっては全体的な矯正が必要になることがあります。

メリット4数ヶ月の短期間で治療が可能

部分的に歯を動かすだけなので、治療期間も短縮されます。
全体的な歯並びを直す本格的な矯正では、治療を終えるまで通常、数年かかりますが、部分矯正であれば、治療期間は数ヶ月で終了します。
結婚式までに歯並びを整えたい」という方や、「きれいな歯並びで就職活動に臨みたい」という方たちに喜ばれています。

矯正したのに後戻りしてしまった場合の矯正治療

矯正したのに後戻りしてしまった場合の矯正治療

せっかく矯正治療を受けて歯並びを整えたのに、何年か経ったら再び歯並びが乱れてしまったという声を聞くことがあります。
矯正治療の費用は決して安くはありません。
しかも、数年かかる大変な治療です。
それなのに、数年で元に戻ってしまうというのでは困ります。

後戻りが起こる原因はいくつかあります。
主な原因としては「矯正治療がしっかり行われていなかった」「歯並びを悪化させる生活習慣や癖が直っていない」「矯正後の保定が不十分だった」といったことが考えられます。

再矯正となると「高額な費用が必要になるのだろうか」「また長期間、矯正装置を装着しなければならないのか」などと不安になることでしょう。

しかし、せっかく「歯並びをきれいにしたい」との一念で矯正治療を決心し、高額で長期間の治療を受けたのに、再度、同じような高額で長期間の治療を受けていただくのはお気の毒です。
後戻りはさまざまな要因で起こります。
患者様のケアが不十分だった可能性がある一方で、歯科医師の治療が十分ではなかった可能性もあります。

そのため当院では短期間で終わり、お手頃な価格で受けていただける後戻り矯正を用意しています。
もう一度、歯並びを整え、今度は後戻りを防ぐために、私たちと挑戦してみませんか。

矯正治療だけでなく虫歯治療や抜歯にも対応

矯正を専門にしている歯科医院は、通常、虫歯治療や抜歯を行っていません。
そのため、矯正治療中に虫歯ができたり、抜歯が必要になったりしたりすると、他の一般歯科医院を紹介され、そこで治療を受けることになります。

当院には矯正の専門歯科医師だけでなく、一般治療の経験が豊富な歯科医師が在籍しています。
わざわざ、他院に通っていただく必要はありません。
当院だけですべての治療が完結します。

また、歯並びを整える方法は、矯正治療以外にもあります。
口の中の状況によっては、セラミックの被せ物を歯に装着して、短期間で歯並びを治す方法もあります。

こうした提案ができるのも、総合的な治療を行っている当院の大きな強みです。

日本矯正歯科学会の認定医が在籍

図

日本では、歯科医師であれば誰でも「矯正歯科医」を名乗ることができます。
矯正歯科医を名乗るのに、規制や条件はありません。
歯科矯正について専門的に学んでいない歯科医師も、自分でやろうと思えば、矯正歯科を看板に掲げて診療を始められるのです。

本来、矯正歯科治療とは専門知識と豊富な経験、高度な技術を必要とする治療です。
特別な訓練を積んでいない歯科医師が、矯正歯科の看板を掲げて治療を行っている現状を、私は憂慮します。

こうした現状を少しでも改善するため、一般の患者様にも歯科医師の矯正治療のレベルを知ってもらうと、日本矯正歯科学会が資格制度を創設しました。
当院の担当医は、日本矯正歯科学会「認定医」の資格を取得しています。
日本矯正歯科学会に入会している歯科医師は何千人といますが、条件が厳しいため誰でも簡単に認定医になれるわけではありません。

治療の流れ

Step1相談(無料)

口の中の状態を確認したうえで、気になっている個所や治療に対する希望をお聞きします。
そのうえで、現在の状態、考えられる治療方針、矯正を行った場合の治療の流れなどについてご説明いたします。

Step2精密検査~診断結果・治療計画の説明

的確な診断を行うために、レントゲン撮影や口の中の写真撮影、顎関節の検査、虫歯・歯周病検査などを行います。
こうした検査で収集した情報をもとに、考えられる治療方法や治療期間、治療にかかる費用などを詳しく説明いたします

十分納得したうえで治療を受けていただけるよう、細かな点まで話し合って、治療計画を決定します。
疑問点や不安な点があれば、何でも気軽にご相談ください。

Step3歯磨きレッスン

矯正装置を装着する前に、虫歯や歯周病を防止するための正しい歯磨きの方法を指導します。
器具を装着した部分は虫歯になりやすく、虫歯になると治療が予定通り進まないこともありますので、注意が必要です。
矯正治療中も定期的に歯磨き指導を行います。

Step4治療開始

治療が始まると、通常4~8週間に1回程度の通院が必要です。

Step5保定

矯正治療が終わり歯並びが整ったら、保定装置(リテーナー)を装着し、治療後の後戻りを防ぎます。その後、歯並びが安定するまで経過を観察します。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

WEB予約
電話番号

駅前 〒206-0011
東京都多摩市関戸1-1-5
ザ・スクエアショッピングセンター2階

このページの先頭に戻る