ホワイトニング

診療時間
9:30 ~ 13:00 / /
14:30 ~ 19:00 / /
  • ○ 14:00~18:00 ▲ 14:00~17:00
キービジュアル

歯の着色を分解し、理想的な白さを実現します

治療当日に効果を実感!
ムラのない均一な白さに!

「あなたの理想の口元に近づける」当院の施術をご紹介

女優さんのような白く綺麗な歯に憧れている方も多いでしょう。
当院では歯を白くするための施術も行っています。
薬剤やレーザーを使って歯を漂白したり、セラミックで汚れを覆い隠したりと、歯を白くするにはいくつかの方法があります。
このうち薬剤を使った「ホワトニング」について紹介します。

それぞれの治療法を紹介します

口の状況や生活習慣によって効果的な方法は異なります。
自分の希望に近く、施術を受けやすい方法を選びましょう。
もちろん当院では、患者様のご希望や生活習慣をうかがい、口の中の状態を確認したうえで適切な治療法を提案いたします。

歯科医院で施術を行う「オフィスホワイトニング」

オフィスホワイトニング

歯専用の漂白剤を塗り、特殊な光を照射します。
化学変化によって歯を白くしていく方法です。

歯科医師など資格がなければ扱えない薬剤を使用するため、歯科医院で行います。

オフィスホワイトニングは、ホームホワイトニングに比べ、白さの持続期間が短い傾向があります。
一方で即効性があり、白くなる度合も高いのが特徴です。
ただし、白さや持続期間には、体質や生活習慣などによって個人差があります。

歯科医師の指導のもと自宅で行う「ホームホワイトニング」

歯科医院で作製した専用マウスピースに薬剤を入れ、歯に装着することで、歯を白くしていきます。
歯科医師の指導を受けながら、自宅で行います。

ホームホワイトニングで使う薬剤は、オフィスホワイトニングで使われる薬剤に比べと比べ、効果がでるまで時間がかかります。
白さの度合も若干落ちる傾向があるようです。

時間をかけた分、白さの持続期間がオフィスホワイトニングより長く続くのが特徴です。
ただし、白さや持続期間には、体質や生活習慣などによって個人差があります。

歯茎を健康なピンク色にする「ガムピーリング」

歯茎の黒ずみの原因はメラニン色素です。
メラニン色素が多いと、歯茎が黒ずんでしまいます。

メラニン色素の多さは体質にもよりますが、喫煙や刺激の多い食事、歯ブラシによる強い刺激などが主な原因となります。
これは、刺激から身体を守るためにメラニン色素が多く生成されるためです。

メラニン色素による黒ずみは、専用の薬剤を歯茎に塗布することで、本来のきれいなピンク色に戻すことができます。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

WEB予約
電話番号

駅前 〒206-0011
東京都多摩市関戸1-1-5
ザ・スクエアショッピングセンター2階

このページの先頭に戻る